1.15気圧で炊き上げ「圧力炊飯」
沸とう直後から炊き上がりまで一定の圧力で炊き続けお米のアルファ化を促進します。
「圧力炊飯」+「うまみ圧力蒸らし」のダブル圧力でさらにごはんがうまくなる!
ダブルの圧力でごはんの食感をさらにおいしくする「うまみ圧力蒸らし」。炊き上がり直後の蒸らし行程で、最後にもう一度圧力をかけます。ごはんの中心まで高温で蒸らして余分な水分を飛ばし、しゃきっとふっくらしたおいしいごはんに仕上げます。
お米の甘み成分をアップ!「熟成炊き」
予熱時間を今までより延長することで、お米の芯までじっくり吸水。そこから水中にうまみ成分が溶け出します。また、蒸らし時間で溶け出した糖分がお米の表面に吸着し、お米の甘みがアップ!ふっくらもっちり、本当においしいごはんが炊き上がります。