近代建築の巨人、ル・コルビュジェとピエール・ジャンヌレ
シャルロット・ペリアンの3人による共同デザインした
シェーズロングです。
バスキュラント・チェ ア、グラン・コンフォールと共に
1928年に発表されました。
彼らのめざした純粋で、装飾性のない普遍的な美しさを体現する作品で、ル・コルビュジェは この寝椅子について
「休息のための機械」であると言っています。
ブラックの台座がボディを支えた安定感のあるつくりで
パイプフレームを手で持ち上げて角度を調節できる仕組みなので
簡単にお好みの姿勢に設定してくつろぐことが出来ます。